多くの食品分野で使用されている信頼性の高い成分

CC food®は、食品加工用に企画された高品質の塩化カルシウム(CaCl2)塩です。

可溶性に優れ、ほとんどの食品液に混合することができます。

最新の食品化学コーデックス(FCC)に準拠することはもちろん、FCCやFAOなどの国際食品規格にも従っており、コーシャ(Kosher)認定を受けているほか、E509の下で登録食品添加物となっています。

CC food®は、IBCコンテナ入りで34%または36%の濃度の透明な液体として提供されるほか、25 kgのバッグおよび1000 kgの大型バッグ入りで77%の白色のフレークとして提供されます。

TETRA ChemicalsのCC food®が選ばれる理由

TETRA Chemicalsは、幅広いグレードの塩化カルシウムを製造に特化しており、CC food®がその代表的なプレミアム品質グレードとなっています。

大規模および小規模なエンドユーザーと直接取引もしていますが、流通業者のネットワークを通じて、少量でも世界中に製品をお届けしています。

品質を重視する姿勢と、50年以上の経験によって、信頼できるサプライヤーとして評価されています。

CC food®を選ぶ主な理由:

  • 高品質な塩化カルシウム
  • 今日、多くのセグメントで食品加工に幅広く使用されている
  • 安定した流通
  • 複数の製造プラントを有しており100%の入手可能性を確保
  • 30年以上の販売実績
  • CC food®は、大手塩化カルシウムメーカーのTETRA Chemicalsが製造

チーズ向けCC food®

CC food®は、乳タンパク質の凝固を促進し、より安定的かつ制御された製造プロセスを保証します。

ホエイ中のカゼイン損失が少ないため、製造歩留まりの改善にも役立ち、レンネットの総使用量を削減します。

ビール向けCC food®

CC food®は、香り、塩味または風味付けのために使用することができます。

醸造水質の維持および制御を改善し、麦芽汁の酸性化効果により、タンパク質の沈殿も促進します。

飲料水向けCC food®

水処理においては、ナノ濾過プロセスにしばしばCC food®が使用されます。

製品は、ミネラル分を増やし、カルシウム源を制御するために使用されますが、これは水の味に直接影響します。

従来の凝集プロセスはもちろん、海水淡水化によって製造された水にもCC food®を使用するメリットがあります。

漬け物、フルーツおよび野菜缶詰向けCC food®

CC food®の使用により、棚寿命が延び、高い硬度が保たれます。

オリーブ、キュウリ、トマト、タマネギなどの食品に使用可能です。

その他の用途

CC food®は、蒸留酒製造所における酒石酸カルシウムの製造、ゼリーおよびジャム、肉の軟化、豆腐、ナトリウム含有量削減、アルギン酸塩製造など、その他さまざまな用途でも使用されています。

詳細については、弊社 Web サイト

www.ccfood.eu